想いをかたちに
営業部3年目
越雲大介
DAISUKE KOSHIKUMO

営業部とは

専門業者として取引先企業様に対して技術のアピールや、施工計画を立案し、新規工事を受注するまでの流れを作る、重要な部署だと考えております。たとえ高度な技術を所持していたとしても、価値を活かせなければ工事の受注には至りません。その価値を最大限に活かせるかは営業マンとして力の見せ所です。営業にとって重要な事は「お客様・会社・自分」を大切にする事だと思います。お客様を大切にするという事は、お客様に対してより多くのメリットを提案する事で、会社を大切にするという事は、目標を達成して会社に売上と利益をもたらし繁栄させる事、自分を大切にするという事は、仕事を通じて自己成長をして、より良い生活を営む事だと考えております。

9:00
本社全体朝礼
朝は安全衛生環境推進室で内勤者も全員参加のラジオ体操からです。作業現場同様に体を動かす事から始めています。それから本日の予定を報告して、各部署と連絡事項の確認を行います。デスクに着いたらメールチェックを行い、お客様にアポイントを取らせて頂きます。仕事をスムーズに行う為にも、予定を組み立てる事が重要です。また、打合せで使用する図面・資料の確認、お客様に提出する見積書・請求書の確認をして打合せに伺います。
10:00
事前打合せ
事前打合せでは、立地条件や交通規制など現場の状況を確認して、見積作成に必要な情報収集を行います。また、資料や図面を用いて、お客様の要望を踏まえた施工計画を立案できるよう施工工程や施工数量など細部まで確認し、入念に打合せを行います。その後、社内で工事部と打ち合わせ内容の確認を行い、お客様の要望や施工工程を踏まえた施工計画を作成します。
12:00
昼食
・訪問先では、お客様と商談をさせて頂きながら食事をして、コミュニケーションを図り工事を円滑に進められるよう努めています。
・作業現場では、職人と工事の打合せをしながら食事を取る事もあります。
・社内では、2Fの安全衛生環境推進室で上司や同僚と談笑しながら食事をしています。
13:00
現場管理
現場の施工状況の確認を、職員の方や職長と行います。
作業現場で施工状況を確認するという事は、お客様に対してより良い施工方法の提案ができたり、作業手順の内容を理解する事から、自己成長にも繋がります。また、安全パトロールを行い、現場全体の安全も考え、提案して改善して行きます。改善することで、現場関係者全員の命を守ることができます。これもまた営業の仕事の一つです。
15:00
見積作成・請求書作成
見積作成は工事部と共同で行います。事前にお客様と打合せをした内容を確認し、施工計画や施工工程、お客様の要望を踏まえ作成します。 また、安全面も考慮しながら作成して行きます。
夢が詰まった見積が採用されるか期待が膨らみます。
請求書作成は、職長と現状の出来高確認を行い作成します。
18:00
終業
お疲れ様です!
今日も一日頑張りました。
ここからはプライベートな時間ですが、自分磨きは怠りません。
謙虚さを持ち続け、自信が持てるまで努力して理想の自分に近づきます。

求職者のみなさまへ

ノルマはありませんが、日々の努力が反映されるコミッションもあります。結果や努力に応えてくれる会社です。
新規物件受注、見積り書作成、施工・安全面の提案、現場管理、請求、新規取引会社開拓、他にもできることが多くあります。平均年齢が若く、夢や希望が実現できる会社です。

越雲大介

他の社員を見る

PAGE TOP